ピーリングって肌にいいの?

ピーリングって肌にいいの?

最近の肌対策

ある美容雑誌に“顎のニキビにはピーリングがお勧め”という特集が組まれており、興味があったので買って帰ってきました。ピーリングと聞くと、美容皮膚科やエステなどで施術されるイメージがあります。

 

 

そして肌の皮を削いでしまうみたいな、何となく痛々しいイメージが定着していました。私の友達がニキビに悩んでおり、あるエステでピーリングを施術しました。すると肌は真っ赤に腫れ上がり、かなり深刻な状態になったのです。

 

 

皮膚科へ受診して治ったものの、従来よりも硬い肌になってしまったと嘆いていました。その話を聞いて怖くなり、絶対にピーリングをするのは避けようと誓ったのです。あれから十数年か経ち、ピーリングの用途が随分変わったきた様です。

 

 

本来ピーリングとは、肌の古い角質を優しく取り除いて新しい角質に戻すという役割です。

 

 

新しい角質になる事で肌のざらつきや毛穴の開き、ニキビなどの肌トラブルが解消されます。

 

 

 

くすみ改善効果もある為、見た目よりも若々しく見えるメリットが期待できるのです。しかし自分の肌に合わないピーリング、ごしごし擦るタイプのピーリング、必要以上にピーリングを繰り返してしまうなど過剰化してしまうと、肌が堅くなってしまったり肌荒れしたりと逆効果になります。それでも顎のニキビを何とかしたい!せめて肌に優しいピーリングをチョイス出来れば・・そう思ってこの雑誌を買ったのですが。

 

 

熟読すると面白いです。やはりふき取りタイプのピーリング類は紹介されておらず、ジェルタイプや乳液タイプの物ばかりでした。

 

 

しかもメイク落としとして使えるタイプやW洗顔不必要なタイプが揃っています。濡れた手で使えるのって手軽で良いですね。成分も無香料・無着色・無防腐剤だったり、ヒアルロン酸やセラミドが贅沢に配合されていたり、成分の大半が水だったり、又は美容液だったり。昔に比べてかなりマイルドになっている感じがします。

 

 

 

そして肌に優しい成分だから、きっと昔みたいに角質を?ぎ取り過ぎたなんて事にならないです。しかも私が愛用している基礎化粧品ブランドから、ジェルタイプのピーリングが発売されているではありませんか!今まで知らなかった私・・無知でした。

 

 

来週基礎化粧品を使い切ったら店舗に行くので、その際にコスメカウンターで聞いてみようと思います。今時のピーリングジェル、自分の肌で試してみたいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ